2018年02月07日

どんどん自分から取り組みましょう!


今日は、倉掛教室の稽古日でした。

現在、倉掛教室は、年長、小学3年生、小学4年生、小学5年生の

4名で稽古に励んでいます。

人数は少ないですが、人数以上の気合いを見せてくれていますよ!

再来週から、深川教室に一時移動している3名が戻ってきます。

また、賑やかになるかな。



まず初めに、いつも決まったルーティントレーニングを行っていますが、

生徒は、体力が付いてきたのか、

全行程終えるのがさらに早くなりました。


最後の1人が終わるまで、何もせずに待っているのは時間がもったいない。

そこで、一番最後の生徒がルーティントレーニングを終えるまでの間、

自由トレーニングを促しています。



なわとびをしたり、ミット打ちをしたり、

自分がやりたいことを進めています。

この習慣が付いてくると、

こちらから指示しなくても、

生徒自ら、「先生、○○やってもいいですか!」と自分から動いています。

すばらしいことです!

どんどん自発的に、取り組んでいってほしいですね。



image.jpg







posted by 友杜矢 at 22:53| 広島 ☀| Comment(0) | 倉掛教室 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月02日

自分の弱さを受け入れる強さ


今日は、深川教室の稽古日でした。

前半クラス、後半クラス 1名ずつ体調不良にてお休みがありました。

週末から週明にかけて、また厳しい寒さになるとのこと。

皆さん、くれぐれも体調には気をつけてください。


稽古に来てくれた生徒は、

いつもどおり元気いっぱいでした!


鉄棒トレーニングでは、

昨日の落合教室同様、体幹力の弱い生徒が目立ちました。

全体的に、強化していく必要があります。

継続してトレーニングメニューに組み込んで行こうと思います。



今日の組手稽古での気づき

生徒の様子を見ていて、こんなことを感じました。

組手をして、思うようにいかなかったり、

相手のほうが上手で、自分の力が発揮できなかったり、

ということがあります。


そこで、

「相手のほうが上手だから、そりゃ勝てないよ。

力も相手が強いし、突きもたくさん打ってくるし・・・」



と思ってそこで終わるのか、



「相手のほうが上手だから、勝てないよな。

自分は、どんどん攻められると消極的になってしまって、

ムリだ〜って思うんだよな。

でも、次は思い切って手数を多くし、気持ちで負けないようにがんばるぞ!」



と、前向きに進んでいくのか、


この違いによって、今後の成長に大きな差が生じます。


自分の弱いところは、あまり目を向けたくないかもしれません。

でも、その弱いところも自分です。

それを素直に受け入れて、前に進む力に変えていきましょう。



と言いながら、私自身にも言い聞かせています。

私も弱いところたくさんあります。

生徒とともに学び成長していきます。


image.jpg



image1.jpg



image2.jpg



3.jpg






posted by 友杜矢 at 22:19| 広島 ☁| Comment(0) | 深川教室 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月01日

言葉から変えていく


今日は、落合教室の稽古日でした。

只今、落合集会所は外壁の改修工事中です。

塗り替えにより、きれいになった集会所を早く見てみたいです。


保護者の皆様には、送迎の際大変ご迷惑をお掛けしております。

3月15日まで工事がかかるそうですので、

恐れ入りますが、ご協力のほどよろしくお願いします。



さて、久しぶりの鉄棒トレーニング。

前半クラス、後半クラスともに、

腕の筋持久力、体幹力が非常に弱い!

しっかりできているといえる生徒は、3〜4人。


生徒には、このトレーニングの状況から、

突きや蹴りの場面、組手の場面で

どんなことにつながっているかを伝えました。

それぞれ自分の弱点を知ることができました。

これをしっかり頭の中に入れて、

ひとつひとつのトレーニング、稽古に打ち込んで行きましょう。



今日のトレーニングにて、気になることがありました。

それは、生徒の言葉です。


ある動作を行う前に、

「ぼく、それできない!」 「たぶん、無理だと思う。」

という言葉を発する生徒がちらほら。


その言葉を聞いてこう伝えました。

「はじめからできない、無理と思うとできんよ。

自分で決め付けたらダメ。できるところまでチャレンジしてみなさい。」


この言葉を聞いた生徒たちから、

少し前向きに取り組む姿を見ることができました。


言葉は、とても大事です。

「それできない」 を、「○○までならできるかも!」

「たぶん無理」を、「無理かもしれないけど、○○のところまでチャレンジしてみよう!」

と、少し言葉を変えるだけでも、

気持ちが変わり、体の動きも変わります。

ひとつひとつがんばっていきましょう!


image1.jpg



image2.jpg



image3.jpg



image4.jpg



image5.jpg







posted by 友杜矢 at 22:38| 広島 ☀| Comment(0) | 落合教室 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月31日

もっと鍛えていかんといけん!


今日は、倉掛教室の稽古日でした。

寒い日が続いていますが、

生徒たちは、毎週元気に来てくれています。


今日は、久しぶりに鉄棒トレーニングを行いました。

腕の力だけでなく、

下肢伸展による腹筋、下肢筋力アップ

全身の協調性を高める 超スロー前回り下り

4年生以上は、筋持久力アップと、回転動作中での姿勢保持力アップ

を行いました。


各動作を見ていて、

小学生の生徒は、もっと鍛えていかんといけん! が率直な感想です。

今後、体幹力、下半身の強化を重点的に取り入れていきます。


image.jpg



image1.jpg



image2.jpg









posted by 友杜矢 at 20:35| 広島 ☁| Comment(0) | 倉掛教室 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月26日

みんな体力が付いてきました!


今日は、深川教室の稽古日でした。

連日の寒い中での稽古

今日もしっかり動きに動きました!


幼児+小学生前半クラスにて、

どれくらい対応できるか確認を兼ねて、

いつもより少し長い時間ランニングをしたり、

基本稽古の突き100本の後に、追加で蹴り100本を行いました。

小学生の生徒は、全部こなす事を必須として行い、

しっかりと対応できていました。


年中の生徒も、年長の生徒も小学生に負けず劣らず、

同じように取り組み、

途中、つらそうな表情を見せている場面もありましたが、

最後までやり遂げました。


本当に、体力が付いてきたなと、

そして、気持ちの面でも強くなってきたなと実感しました。

小学生後半クラスの生徒も、

同様に、心身ともに強くなってきています。


みんな、また一段階成長の過程に入っていると思いますので、

この時期を大切にし、生徒の成長をしっかりサポートしていきます!


image.jpg



↓↓↓ 形の居残り稽古の様子です。

昇級目指してがんばれ!!

image1.jpg



image2.jpg



image3.jpg



↓↓↓ いつも、組手の居残り稽古をしている2人の生徒。

互いによい刺激を受け与え合っています!

image4.jpg






posted by 友杜矢 at 21:27| 広島 ☁| Comment(0) | 深川教室 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする