2018年05月30日

ふと気づくと、5月最後の稽古日でした。


今日は、倉掛教室の稽古日でした。

もう梅雨入り? と感じるような天気でしたね。


気温はそれほど高くなかったのですが、

湿度が高く、蒸し蒸しした中での稽古となりました。


こうした環境の影響

学校行事での疲れ

いろんなことが心身へダメージを与えます。

その影響でしょうか、

今日は、なんとなくですが生徒たちの動きが緩慢でした。

形の稽古でも、今まで順番も覚えてできていたのに間違っていたり

突きや蹴りのときの声が小さかったり


以前にも記事にアップしたのですが、

私の指導方針として、こういうときに「もっと気合を入れなさい!もっとがんばれ!」

といった指導はいたしません。


今できること、どれくらいの動きや力が出せるかを自分で考えて稽古してもらいます。

(調子が悪いときは、稽古を中断して休ませます。)


無理に気合だ!がんばれだ!は、逆にモチベーションを下げかねませんし、

不安定な状態で続けるとケガにつながる恐れがあります。


今の現状をよく理解して、何ができるか

こうした状況のときは何をするべきか

を考えながら行うことも稽古において大切なことだと思っています。




ふと気づけば、倉掛教室5月最後の稽古日でした。

今年に入ってから、1日、1週間、1ヶ月の経過がさらに加速しているように感じています。

1日1日大事に過ごしていこうと思います。




image.jpg










posted by 友杜矢 at 22:20| 広島 ☁| Comment(0) | 倉掛教室 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月27日

みんなよくがんばっていました!


5月に運動会を行う小学校が何校かあります。

当教室の生徒の中にも、今月運動会という生徒がいました。


そこで、時間の都合がつけば今日の運動会に観にいくかもと伝えていまして、

午前中の仕事を終え、午後から少し時間が取れたので

深川教室の生徒が通う、深川小学校の運動会を観に行ってきました。


たくさん児童がいるので、すぐには見つかりません。

キョロキョロしていましたら、生徒の保護者の方が声をかけてくださり、

その生徒には、会うことができました。


できればみんなに声をかけたかったのですが、

会えなかった生徒の皆さん、ごめんなさいね。

また、来年もできれば生徒たちのがんばっている姿を観に行こうと思います。



(写真は、イメージです。)


image.jpg











posted by 友杜矢 at 18:30| 広島 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月25日

小学4年生 男子生徒 四級合格しました!


今日は、深川教室の稽古日でした。

ここ数日、また日中の温度が高くなってきましたね。

小学校によっては、今月運動会ということで

暑い中練習に励んでいるところもあるようです。


そういったことも関係しているのでしょうか、

数名ほど体調不良でお休みがありました。


いろいろ大変な時かと思いますが、

くれぐれも体を大事にしてくださいね。



さて、深川教室の教室内も一段と暑くなってきまして、

扇風機フル稼働の中、生徒たちは汗をかきながら一所懸命稽古に励みました。


体力アップトレーニングでは、

久しぶりにビブスキャッチを行いました。

このトレーニングは、瞬発力、判断力、目と手の協応力を養います。

いろんなパターンでビブスを投げて、すばやく反応しキャッチします。

生徒たちには、大好評のトレーニングのひとつです!



小学生後半クラスでは、


今月、体験で参加してくれていた小学2年生の男の子が、

6月から正式に入会いただくことになりました。

ありがとうございます!

稽古終了後、「すごい楽しい! あっという間に時間が過ぎた!」との言葉があり、

思いっきり体を動かし、存分に楽しんでいる様子が窺えました。

しっかり指導していきますので、よろしくお願いします。



そして、本日小学4年生の男子生徒が、四級の昇給審査を受けました。



見事、合格しました!


おめでとうございます!!




稽古を重ねるたびに上手になっているのがわかりました。

声が大きく出るようになり、目にも力強さが感じられ、

自信が付いてきたように思います。

この調子で、次の昇給目指して稽古に励んでください!






image.jpg




image1.jpg









posted by 友杜矢 at 22:35| 広島 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月24日

組手の稽古時間を、少し増やしていこうかと思います。


今日は、落合教室の稽古日でした。

前回に続き、二人体験に来てくれました。

暑い中、よくがんばりましたね。

また、来週も待っています!



さて、今日は、前半・後半クラスともに、

組手稽古の時間をいつもより多めにとりました。


しばらく形の稽古が中心でしたので、

組手の稽古を通して、

基本の習得度、状況判断能力、敏捷性などを確認する意図を含め取り組みました。



2年間以上稽古している生徒について、

攻めに関しては比較的しっかりとした攻めができていましたが、

時折、やみくもに打ち出すだけの場面が見られたり、

逆に、考えすぎて手数が少ない場面が見られました。

この点を課題として、次の組手稽古に生かしていこうと思います。


まだ、入って数ヶ月〜1年未満の生徒は、

今の時点では、自分のもっている力を思いっきり発揮するつもりでどんどん攻めていくことが大事です。

受け役の生徒に、交わされたりすると

段々攻めが消極的になる様子が見られる生徒がいました。

交わされても思い切って攻める! を意識してがんばっていきましょう。



組手は、経験を積めば積むほど上手になっていきます。

もちろん、攻めの展開、守りの展開をイメージしたり考えたりすることは必須です。

これから、組手の時間を少し増やしていこうと思います。



image.jpg




image1.jpg




image2.jpg










posted by 友杜矢 at 22:21| 広島 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月23日

体をうまく活かす!


今日は、倉掛教室の稽古日でした。

2名ほど振替稽古希望のため、本日は2名での稽古となりました。


二人は、初段を目指している小学5年生と6年生です。

ということもあり、

今日の稽古では、空手の技術的な部分において難易度を上げた内容で進めました。


こちらが伝えていることは、よく理解できているようですが、

体で表現するとなるとこれが難しい。

何度も反復し体得していく必要があります。


その中のひとつ、“ 体をうまく活かす ” について伝えました。

今、突きや蹴りを打っているが、

その力は、本来生徒自身が持っている力の半分くらいです。


何が足りないのだろうか?

そのひとつに、腰が使えていないところがあります。


そこで、意識させながら、腰を使わないパターンと、腰を使うパターンを行い、

その違いを体感しながら進めました。

すると、その違いがわかったようで、ミットに打ち込んでもらいますと、

少し掴んできた様子が窺えました。


あとは、形や組手の場面でそれを体現できるかどうか

今後の取り組みをしっかり見ていきたいと思います。




image1.jpg




image2.jpg




image3.jpg










posted by 友杜矢 at 22:11| 広島 ☔| Comment(0) | 倉掛教室 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする