2017年12月01日

来年1月開催の合同稽古ご案内 訂正について


今週、生徒を通じて配布させていただきました、

来年1月開催の合同稽古ご案内について、

ひとつ訂正がございますのでお伝えします。


ご案内プリントの開催日の曜日が間違っておりました。


誤り → 1月6日(日曜日)


正しくは、1月6日(土曜日)です。


大変申し訳ございませんでした。

皆様、お間違いのないようよろしくお願いします。



posted by 友杜矢 at 22:34| 広島 ☁| Comment(0) | 合同稽古について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

真剣な眼差し


今日は、深川教室の稽古日でした。

幼児+小学生前半クラスは、本日6名で稽古に励みました。

いつもよりちょっと少ない人数でしたが、

いつもと変わらないくらい元気いっぱいでした!


幼児+小学生前半クラスの、基本稽古、移動稽古の場面にて、

生徒の様子を見ていると、

いつも以上に真剣な眼差しで、稽古に取り組んでいました。

稽古の流れは、いつもと変わらないのですが、

生徒達自身、何か気持ちのスイッチが入っていたのでしょうか、

すばらしい取り組みでした!

この調子で、一歩一歩、成長の階段を上っていきましょう。


image.jpg



image1.jpg



image2.jpg


↓↓↓ 稽古終了時に、目を閉じて調息をしています。
背筋を伸ばし、集中してできるようになってきました。

image3.jpg




image4.jpg



image5.jpg



6.jpg






posted by 友杜矢 at 22:27| 広島 ☁| Comment(0) | 深川教室 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月30日

1,2年生の生徒も負けていませんよ!


今日は、落合教室の稽古日でした。

11月最後の稽古です。

落合教室の稽古回数も、残すところ後3回となりました。

がんばりましょう!


今日は、久しぶりの大なわレーニングを行いました。

大なわを水平に張って、それを跳び越すなわ高跳び

以前は、低い高さを越えるのがやっとの生徒が多かったのですが、

今では、結構な高さでも跳び越せるようになってきました。


びっくりしたのは、1年生、2年生の生徒が、

4年生、5年生の生徒とほぼ変わらない高さまで跳べていたことです。

いつのまにか、ジャンプ力アップしていました。


続いて、大なわとびを全員10回クリアできたら終了トレーニングを行いました。
(小学生後半クラスは、人数が多いので全員5回クリアとしました。)

1人でも失敗したら、また1人目から再スタートになります。

こうしたルールを取り入れると、失敗しちゃいけない!と

プレッシャーがかかりますから、緊張感を持って取り組むようになります。

それをねらいとしたトレーニングです。

各クラス、見事1回で全員クリアしました。

口々に、「 緊張した〜 」とほっとした様子を見せていた生徒達。

今度行うときは、回数を倍にしてみようかな。


image.jpg



image1.jpg



image2.jpg



image3.jpg







posted by 友杜矢 at 22:15| 広島 ☁| Comment(0) | 落合教室 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月29日

与えられたものをこなすだけでは成長しません。


今日は、倉掛教室の稽古日でした。

11月最後の稽古となりました。

今年の稽古は、残すところあと4回です。

1年あっという間ですね!


12月から、深川教室の生徒2名(女の子)が倉掛教室に移動します。

7名での活動となります。 

少し賑やかになりそうです。



今日の稽古での気づき


各稽古において、

こちらから、内容を伝えて取り組んでもらっています。

その中で、いつも伝えていることは、

取り組みを通して、自分でどんな攻めに展開できるか、

こうした時、相手はどう出てくるかなど

常にイメージし考えながら取り組んでいくよう指導しています。


こちらからこれをやりましょうと、

与えられた課題だけをやっていたのでは、

成長はありません。

与えられたその時の課題をこなす力は付くでしょう。

しかし、その力を実践(組手など)の中で活かしきる力は付きません。

みんな、体力、技術は付いてきています。

その力を活かしきる力も付けていきたいものです。

がんばりましょう!!



image1.jpg



image2.jpg



image3.jpg







posted by 友杜矢 at 22:36| 広島 ☁| Comment(0) | 倉掛教室 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月25日

気づきを伝える 気づきを伝えてもらう


今日は、深川教室の稽古日でした。

今日は朝から冷えましたね。

冬の稽古の経験がない生徒にとっては、

厳しいかと思いますが、がんばって乗り切りましょう!


幼児+小学生前半クラスの生徒達、

寒さに負けず今日も元気いっぱい、気合いいっぱいで稽古に励みました。

入会から数ヶ月経った生徒たちも、

だいぶ基本稽古の流れを覚え、

スムーズに展開できるようになってきました。

ひとつひとつの形は、これからじっくり習得していきましょう。

今は、しっかり声を出して元気よく! がんばりましょう。


image.jpg



image1.jpg




小学生後半クラスでは、

稽古後半に、組手稽古を行いました。


いつもの流れと違って、今日は、他の生徒の組手を見て学ぶ形をとりました。

組手が終わったら、組手を見ていた生徒に気づきを言ってもらいました。

それぞれ、いいところに目を向けて発言してくれました。


他の生徒の組手を見て気づきを伝える

自分の組手を見てもらって、他の生徒に気づきを伝えてもらう。

それぞれの立場に立つことで、組手を違った角度から見つめることができ、

学びの視野を広げることができます。


これを繰り返していくと、

また、目を向けるポイントが変わり、気づくことも変わってきます。

学びの幅がどんどん広がります。

引き続き、取り入れて行こうと思います。


image2.jpg











posted by 友杜矢 at 00:18| 広島 ☀| Comment(0) | 深川教室 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする