2018年06月13日

小学1年生、4年生 女子生徒 六級合格しました!


今日は、倉掛教室の稽古日でした。

深川教室から3名振替稽古に来てくれました。


初段取得を目指して稽古をしている生徒は、

私と組手を行い、攻めと防御についてどれくらい反応できるかを確認しました。

少しは上達していると感じるところはありましたが、

攻めがワンパターンであり、防御が中途半端です。


ここからの段階は、言われたことをするだけではいけません。


どこを改善すべきか、

よいところをさらに伸ばしていくためにはどうすればよいか、

さらに成長するためには、何をどうしていけばよいか、

と、自ら考えていく必要があります。


初段を目指すクラスになっていくと、

私からのアプローチは、今まで以上に厳しくなっていきます。

目的意識を持って、しっかりがんばっていきましょう!




さて、本日小学1年生、4年生の女子生徒

六級の昇級審査を行いました。



見事、合格しました!


おめでとうございます!!




はじめての体験で、とても緊張していたようですが、

最後までしっかりやりきりましたね。

この体験が、次への大きな糧となります。

次の昇級を目指して、がんばってください!




image.jpg




image1.jpg




image2.jpg









posted by 友杜矢 at 22:34| 広島 ☁| Comment(0) | 倉掛教室 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月06日

バランスをとる練習 → → → 軸を定める


今日は、倉掛教室の稽古日でした。

久しぶりにバランスボールトレーニングを行いました。

ボールに乗って、バランスをとるトレーニングもあれば、

ボールを衝いてドリブルしたり、

二人で背中合わせやお腹合わせで移動したりと、

いろんなバリエーションでトレーニングを行います。


その中でも、特に集中して行うのが、

ボールに乗ってのバランストレーニングです。

バランス感覚を高め、バランスをとるために必要な筋力を高めていきます。

バランス感覚が高い! バランスをとるための筋力がある!

と、突きや蹴りがしっかり打ち込めますし、

多少、体がぶれてもすばやく修正し的確な対応ができるようになります。


以前に比べ、バランス感覚がよくなってきました。

ボールの上に正座で座るトレーニングでは、

1〜2秒できるかどうかの状態でしたが、

小学5年生、6年生の生徒は、20秒近く正座でバランスをとることができるようになりました。


小学1年生、3年生の生徒は、さすがに正座はまだできませんが、

両足を伸ばして座る形で、5秒近くバランスをとることができるようになりました。

バランスをしっかりとれる体ができれば、軸が定まってきます。

さらに長い時間安定姿勢がとれるように、がんばっていきましょう!



image.jpg




image1.jpg






小学1年生(女の子)の生徒から、

すてきな手作りのプレゼント(メッセージ付)をいただきました!

彩り、飾りつけとてもすてきです。

大事にしますね!

ありがとうございます。



image2.jpg







posted by 友杜矢 at 21:33| 広島 ☁| Comment(0) | 倉掛教室 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月30日

ふと気づくと、5月最後の稽古日でした。


今日は、倉掛教室の稽古日でした。

もう梅雨入り? と感じるような天気でしたね。


気温はそれほど高くなかったのですが、

湿度が高く、蒸し蒸しした中での稽古となりました。


こうした環境の影響

学校行事での疲れ

いろんなことが心身へダメージを与えます。

その影響でしょうか、

今日は、なんとなくですが生徒たちの動きが緩慢でした。

形の稽古でも、今まで順番も覚えてできていたのに間違っていたり

突きや蹴りのときの声が小さかったり


以前にも記事にアップしたのですが、

私の指導方針として、こういうときに「もっと気合を入れなさい!もっとがんばれ!」

といった指導はいたしません。


今できること、どれくらいの動きや力が出せるかを自分で考えて稽古してもらいます。

(調子が悪いときは、稽古を中断して休ませます。)


無理に気合だ!がんばれだ!は、逆にモチベーションを下げかねませんし、

不安定な状態で続けるとケガにつながる恐れがあります。


今の現状をよく理解して、何ができるか

こうした状況のときは何をするべきか

を考えながら行うことも稽古において大切なことだと思っています。




ふと気づけば、倉掛教室5月最後の稽古日でした。

今年に入ってから、1日、1週間、1ヶ月の経過がさらに加速しているように感じています。

1日1日大事に過ごしていこうと思います。




image.jpg










posted by 友杜矢 at 22:20| 広島 ☁| Comment(0) | 倉掛教室 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月23日

体をうまく活かす!


今日は、倉掛教室の稽古日でした。

2名ほど振替稽古希望のため、本日は2名での稽古となりました。


二人は、初段を目指している小学5年生と6年生です。

ということもあり、

今日の稽古では、空手の技術的な部分において難易度を上げた内容で進めました。


こちらが伝えていることは、よく理解できているようですが、

体で表現するとなるとこれが難しい。

何度も反復し体得していく必要があります。


その中のひとつ、“ 体をうまく活かす ” について伝えました。

今、突きや蹴りを打っているが、

その力は、本来生徒自身が持っている力の半分くらいです。


何が足りないのだろうか?

そのひとつに、腰が使えていないところがあります。


そこで、意識させながら、腰を使わないパターンと、腰を使うパターンを行い、

その違いを体感しながら進めました。

すると、その違いがわかったようで、ミットに打ち込んでもらいますと、

少し掴んできた様子が窺えました。


あとは、形や組手の場面でそれを体現できるかどうか

今後の取り組みをしっかり見ていきたいと思います。




image1.jpg




image2.jpg




image3.jpg










posted by 友杜矢 at 22:11| 広島 ☔| Comment(0) | 倉掛教室 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月16日

思いが行動につながります


今日は、倉掛教室の稽古日でした。

じわじわと暑さがやってきましたね。

教室では、2台の扇風機を稼動して稽古しました。

本当の暑さはこれからです。

がんばっていきましょう!



深川教室から、振替の生徒(年長)が参加してくれました。

すごく元気があって一所懸命取り組んでいて、

小学生の生徒に負けていませんよ!


小学生の生徒たちは、それぞれ六級に向けて、初段に向けて

稽古に励んでいるところです。

形の方もだいぶ覚えてきました。


昇級に向けて稽古する時、私からこんな質問をします。

「○級とりたい?がんばりたい?」


と質問をして、生徒がどれくらい思いがあるか、やる気があるかを確認します。

「はい、とりたいです!」とすぐ返事があれば、思い=やる気を感じます。

その思いがあると、一所懸命稽古に励もうと行動に現れています。


この思いがなければ、なかなか次の行動につながりません。

もし、躊躇する生徒がいれば、背中を押す一言をかけます。

「大丈夫! たくさん練習してきたんだからチャレンジしてみなさい!」


と声をかければ、ほとんどの生徒が「がんばります!」と初めの一歩を踏み出します。

まずは、思うことから! ですね。



image.jpg



image1.jpg









posted by 友杜矢 at 21:54| 広島 | Comment(0) | 倉掛教室 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする