2017年11月29日

与えられたものをこなすだけでは成長しません。


今日は、倉掛教室の稽古日でした。

11月最後の稽古となりました。

今年の稽古は、残すところあと4回です。

1年あっという間ですね!


12月から、深川教室の生徒2名(女の子)が倉掛教室に移動します。

7名での活動となります。 

少し賑やかになりそうです。



今日の稽古での気づき


各稽古において、

こちらから、内容を伝えて取り組んでもらっています。

その中で、いつも伝えていることは、

取り組みを通して、自分でどんな攻めに展開できるか、

こうした時、相手はどう出てくるかなど

常にイメージし考えながら取り組んでいくよう指導しています。


こちらからこれをやりましょうと、

与えられた課題だけをやっていたのでは、

成長はありません。

与えられたその時の課題をこなす力は付くでしょう。

しかし、その力を実践(組手など)の中で活かしきる力は付きません。

みんな、体力、技術は付いてきています。

その力を活かしきる力も付けていきたいものです。

がんばりましょう!!



image1.jpg



image2.jpg



image3.jpg







posted by 友杜矢 at 22:36| 広島 ☁| Comment(0) | 倉掛教室 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月15日

腰を使い腰で打とう!


今日は、倉掛教室の稽古日でした。

稽古開始時間の午後5時30分になると、

あたりは、すっかり暗くなります。

日の入りが早くなりました。

と同時に、寒さもじわじわとやってきています。


寒さに耐えられる、寒さに強い体をつくる 

これも稽古のうち。 がんばりましょう!


さて、倉掛教室には、

準初段を取得した生徒が4名います、

現在、初段(黒帯)に向けての稽古を積んでいる最中です。


形の稽古、ミット打ちの稽古の場面で、

気になることがあります。


突きや蹴りにおいて、

手、腕だけで突いている

足だけで蹴っている

状況が目立ちます。


この場合ですと、見た目に力強さが感じられず、

また、ミットへの衝撃は軽いです。

要は、腰が使えていない、腰で打てていないからそうなっています。


突きは、拳で突くのではなくて腰で突く。

蹴りは、足で蹴るのではなくて腰で蹴る。

口で言うのは簡単ですが、なかなか習得が難しいんです。

ひとつひとつ意識させながら習得につなげていければと思います。



image.jpg



image1.jpg



image2.jpg





posted by 友杜矢 at 23:01| 広島 ☀| Comment(0) | 倉掛教室 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月08日

自分の思い、考えが言える生徒に!


今日は、倉掛教室の稽古日でした。

みんな元気に来てくれました!


本日の稽古の一場面にて

形稽古のとき、

順番に沿ってひとつひとつの動きを確認しながら進めていました。

しかし、どうも構えが不安定でただ手を前に出しているように見えました。

そこで、こんな質問を投げかけました。


「今やっている構え、自分でどう思う? 今の構えを見る限り、気持ちが感じられない。 

どんな構えをしたいのか? 今稽古している形をどう見せて(表現)していきたいのか?」


と質問したところ、返答がありません。

再度同じ質問をしましたが、まだ返答がありません。

そして、考える時間を与えました。

こうしたい!という思いが決まれば、自分から言ってきて欲しいと伝えました。


そこから、15分経過


自分の思いを伝えてくれました。


もしかすると、稽古終了まで何も言わずこのまま終わってしまうのではないかと思いましたが、

それでも、自分の思いや考えを自分から言って欲しいと強く願っていましたので、

待てるまで待ってみようと考えました。


勇気を持って、自分から伝えてくれたのでよかったのですが、

できるだけ、こちらかの質問に対して、

すぐに自分の思いや考えを伝えることができる生徒になって欲しいと思っています。


そのためにも、指導する上で、

極力こちらの一方通行にならないように、

コミュニケーションを図りながら進めていくよう心掛けています。



image.jpg



image1.jpg






posted by 友杜矢 at 23:45| 広島 ☁| Comment(0) | 倉掛教室 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月01日

小学4年生男子生徒 準初段合格しました!


今日は、倉掛教室の稽古日でした。

10月から、体幹力強化のため体幹トレーニングをメニューに取り入れています。

といっても、がっつり筋肉をつけてといくことは致しません。

身体的成長を考慮しながら、支障のない範囲で進めていきます。

1年生はまだ難しいところがありますが、

なんとかがんばって付いてきていました。


image.jpg




さて、本日小学4年生の男子生徒 準初段の昇級審査を行いました。

見事 合格しました! 

おめでとうございます!!



稽古のときから、安定した形を見せてくれていましたので、

大きなミスがなければ問題ないと感じておりました。

予想通り、気合いの入ったメリハリのある形を披露してくれました。



合格した生徒の、今までの形や稽古の様子を振り返ると、

どこか自信のない様子が感じられました。

時に、自信をもってがんばれ!と伝えたことも何度かあります。

ですが、すぐに変わるものではありません。



ひとつひとつの稽古の中で、上手にできたものは具体的に褒めていき、

昇級審査に合格したときは、本人が一生懸命稽古をした結果が身を結んだことを伝え、

本人に実感させながら自己肯定感を高めつつ、稽古に取り組んでもらいました。



今では、少し自信が付いてきたのでしょうか、

顔つきが変わり、声が変わり、動きが変わり、

色んな面でよい方向へと変わってきた様子が窺えます。



自信は、ないのではないと思います。

自信はすでにあるもので、

たくさん稽古をして色んな体験をして、

その自信を少しずつ感じながら

引き出していく感じかなと思っています。



image1.jpg







posted by 友杜矢 at 21:44| 広島 | Comment(0) | 倉掛教室 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月26日

倉掛集会所で落語会があります!


空手の話しではありませんが、

私の知人が落語会でコントを披露しますので、

そのご案内をさせていただきます。


倉掛教室の会場である、倉掛集会所2階にて、

11月12日(日)午前10時〜 開催されます。

地域の主催とのことで、参加費は無料だそうです。

ご興味のある方は、ぜひ一度行ってみて下さい。


ちなみに知人は、広島の芸人として活動しています。

バズーカーしげぞう >>>プロフィール









posted by 友杜矢 at 07:18| 広島 ☀| Comment(0) | 倉掛教室 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする