2018年02月02日

自分の弱さを受け入れる強さ


今日は、深川教室の稽古日でした。

前半クラス、後半クラス 1名ずつ体調不良にてお休みがありました。

週末から週明にかけて、また厳しい寒さになるとのこと。

皆さん、くれぐれも体調には気をつけてください。


稽古に来てくれた生徒は、

いつもどおり元気いっぱいでした!


鉄棒トレーニングでは、

昨日の落合教室同様、体幹力の弱い生徒が目立ちました。

全体的に、強化していく必要があります。

継続してトレーニングメニューに組み込んで行こうと思います。



今日の組手稽古での気づき

生徒の様子を見ていて、こんなことを感じました。

組手をして、思うようにいかなかったり、

相手のほうが上手で、自分の力が発揮できなかったり、

ということがあります。


そこで、

「相手のほうが上手だから、そりゃ勝てないよ。

力も相手が強いし、突きもたくさん打ってくるし・・・」



と思ってそこで終わるのか、



「相手のほうが上手だから、勝てないよな。

自分は、どんどん攻められると消極的になってしまって、

ムリだ〜って思うんだよな。

でも、次は思い切って手数を多くし、気持ちで負けないようにがんばるぞ!」



と、前向きに進んでいくのか、


この違いによって、今後の成長に大きな差が生じます。


自分の弱いところは、あまり目を向けたくないかもしれません。

でも、その弱いところも自分です。

それを素直に受け入れて、前に進む力に変えていきましょう。



と言いながら、私自身にも言い聞かせています。

私も弱いところたくさんあります。

生徒とともに学び成長していきます。


image.jpg



image1.jpg



image2.jpg



3.jpg






posted by 友杜矢 at 22:19| 広島 ☁| Comment(0) | 深川教室 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: