2018年01月24日

“ひざ” をうまく使おう!


今日は、倉掛教室の稽古日でした。

今日はまた一段と冷えました!

さすがに、ある程度の寒さには大丈夫な私もこたえました。

子どもたちの足も真っ赤で、冷え込みの強さを実感。

でも、このくらいの寒さが稽古にはもってこいです!


今日のトレーニングにて、

久しぶりにソフトウェイトボール(1kgと2kg)を使った

トレーニングを行いました。


何をしたかというと、

2人1組でのキャッチボールです。

重たいボールですから、しっかり受け止めないとドスンと落としてしまいます。

投げるほうも、野球のボールを投げるような投げ方は肩を痛めますからできません。

自分のこと、相手のことを考えて投げる必要があります。


image1.jpg



このトレーニングの目的は、

腕力を付けさせることではありません。

投げる時、キャッチするときに、いかに上手く体を使うかです。

特に、“ひざ” をしなやかに使う感覚を養っていきます。


最初は、手、腕だけを使って投げたり、キャッチしたりしているものですから、

案の定、ドスンと落とす場面が多々見られました。

後に、膝を使うようアドバイスをすると、

落とす回数が減り、体の使い方にしなやかさがでてきました。


空手の突きや蹴りにおいても、

膝を使うことはとても重要です。

膝が使えていない=膝が固まっていては、

突きや蹴りに、力が乗りません。


“ひざ”を上手く使う!  

しっかり習得していきましょう!!



↓↓↓ 寒い時には、鬼ごっこが一番!

かなり温まります。

image.jpg






posted by 友杜矢 at 22:41| 広島 ☁| Comment(0) | 倉掛教室 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: