2017年12月15日

年長児の生徒 六級合格しました!


今日は、深川教室の稽古日でした。

幼児+小学生前半クラスでは、9名

後半クラスは、振替の生徒もあり10名

合わせて19名の生徒が深川教室で稽古に励みました。

たくさんの生徒で稽古をすると、熱気が違いますね!

また、生徒達も互いにいい刺激を受けるのでしょうか、

いつもより顔が引き締まっているように感じました。


さて、今日は年長児の男の子が六級の昇級審査に挑みました。


見事、合格しました!

おめでとうございます!!



年長児の生徒は、いつも教室に来ると、

「せんせい、六級受けたいです!」と意思表示してくれます。

がんばるぞ!という気持ちが伝わります。

形稽古のときは、黙々と取り組んでいました。

また、家に帰ったら、お兄ちゃん(深川教室の生徒)に教えてもらって練習していたとのこと。

すばらしいですね!

この調子で、次の昇級に向けてがんばってください。



本日、とてもうれしいことがありました。

幼児クラスの保護者の方から、

息子さんが通っている幼稚園の先生から、

「○○くん、しっかり先生の顔を見て、きちんと挨拶ができるようになりましたね!」

と褒めていただいたそうで、

空手教室に通っていることが、よい形につながったと言ってくださいました。

うれしいお言葉をありがとうございます。


挨拶の大切さは教えていますが、

その場面で、きちんとするかしないかは本人次第です。

おそらく、生徒自身がきちんとするんだという気持ちがあったからこそ

できたことと思います。


こうしたありがたい言葉をいただけると、

励みになり、空手教室をやってきてよかったなと思います。

ありがとうございました。


image.jpg



image1.jpg



image2.jpg



image3.jpg







posted by 友杜矢 at 22:36| 広島 ☁| Comment(0) | 深川教室 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: