2018年02月09日

限られた時間 目一杯動く!


今日は、深川教室の稽古日でした。

各クラスともに、体調不良などでお休みがありました。

小学生後半クラスでは、5名での稽古でした。

体調不良の生徒は、早くよくなって元気に稽古へ来てくださいね!


今日は、日中気温が少し上がったこともあり、

動きやすい環境の中でのトレーニング、稽古となりました。

時間いっぱい しっかりと体を動かしました。


当教室の稽古時間は、1時間です。

おそらく、他の空手道場に比べると短いと思います。

稽古の平均時間は、2時間前後ではないでしょうか。
(※ 幼児は、1時間程度かな。)

土曜日、日曜日に稽古のある道場では、

学校が休みということもあると思いますが、

4時間〜5時間くらいしている道場もあります。


当教室の考えとして、

短時間で集中して取り組む! としていましたので、

このスタイルで続けています。


実は、この短時間で稽古プログラムを構成し進めていくのは難しいところもあります。

時間が限られる = 稽古内容、習得するものも限られる

ですので、指導する側も、

1分1秒無駄にせず集中して、

指導展開していくよう心掛けています。


その中で、もっとやりたい!という生徒もいますから、

それを考慮して、居残り時間を設けています。

積極的に活用してくださいね!



image.jpg



image1.jpg



image2.jpg



↓↓↓ 幼児の生徒 居残り時間を使って側転の練習!

再来週、園の発表会で側転を披露するとのことで、

もっと上手になりたいので指導希望があり、指導しました。

このような相談もOKですので、気軽に声をかけてくださいね!

だいぶ足が伸びるようになりましたよ!!

image3.jpg



image4.jpg



image5.jpg



image6.jpg










posted by 友杜矢 at 23:09| 広島 ☁| Comment(0) | 深川教室 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする