2016年06月30日

頼りになる生徒達


今日は、落合教室の稽古日でした。

小学生前半クラスでは、

いつもの生徒全員+深川教室からの振替稽古1名(年長児)で、

今日も汗だくになって稽古に打ち込みました。

実は、今日で教室が最後となる生徒が1名いまして、

最後ということで、

前半の体力アップトレーニングでは、

生徒たちがみんなで楽しく取り組めるもので、

何をしたいかを決めさせて活動してもらいました。


決定したものは、 “ リレー競争 ” 

全3回戦行い、いずれも白熱した展開で、

一生懸命走り、応援し合い、楽しく活動していました。

短い間ではありましたが、一生懸命頑張りましたね!

いい思い出ができたかな? また、いつでも遊びにきてください。 ありがとう!!


image.jpg



次に、小学生後半クラス

いつもの生徒全員+深川教室の振替稽古1名(5年生)が稽古に参加。

1名増えるだけで、いつもより以上の活気に溢れていました。


image2.jpg




実は、今回初めて生徒にこんなお願いをしました。

「先生、今喉を少し痛めてるので、いつものように大きな声が出せません。(←ほんとの話です。)

なので、みんなからしっかり大きな声を出して一人ひとりが率先して取り組んでください。」と

そして、

「前半のトレーニングメニューは、生徒たちで考えて決定しそれを取り組んでみてください!」と


どういう反応が見られるかじっくり観察してみました。

内心、「なかなか話がまとまらず進まないかな?」と思っていましたが、

ところがどっこい! 

きちんとそれぞれが意見を出し合い、「○○をします!」と決定しうまく取り組みまで結び付けていました。

また、やり取りの中で感心したのは、

4年生、5年生が、1年、2年、3年生の仲介をしながら、

全体をまとめようと関わっていました。


これは、学校、家庭、友達などの様々な環境の中で養われているからこそ、

こういった場面でも、こちらが(指導側)あれこれ言わなくても、

みんながひとつにまとまって行こうとする流れが

自然発生的に生まれるんだろうなと個人的にそう感じました。


頼りになる生徒達に囲まれて本当に幸せですね!

みんなありがとう!!


↓↓↓ 久しぶりの組手です!

image3.jpg



↓↓↓ 靴もきちんと並べれるようになったようですかな?

私が、下駄箱もう一回見てきなさい!と言った後の写真です。 

たまに、バラバラしてることがあるんですよね。

image1.jpg






posted by 友杜矢 at 23:34| 広島 ☁| Comment(0) | 落合教室 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月24日

小学6年生の女の子 六級合格しました!


今日は、深川教室の稽古日でした。

朝から強い雨が降ったりやんだりの状況で、

気になっておりましたが、

午後以降から、小康状態になっていましたので、

通常通り教室を行うことにしました。


幼児クラスは、1名の参加でしたので、

いろんなトレーニングの場面では、

私が生徒の競争相手となり、

ダッシュをはじめいろんなバリエーションで

楽しく競争しながら体力アップにつなげていくトレーニングを展開しました。

「やったー!わたしが勝ったー!!」と笑顔いっぱいで喜びながらゴールし、

結構な本数走ったのですが、その疲れを感じないくらい、

楽しい!気持ちのほうが大きかったのでしょうね!

後半の移動稽古やミット打ちも、

「家で練習してきた!」というだけあって、

突きや蹴りが上手になっていました。

その調子でがんばってくださいね。


image.jpg





小学生クラスも、

稽古開始前から、汗だくになって生徒同士でボールの当て合いっこあそびをしていました。

準備体操はいらないくらいかなり動いてましたね。

元気でよろしい!


今日もいつものように集中して稽古に取り組んでいました。

image1.jpg




そして、小学6年生の女の子が六級を受けるとの希望があり実施。

見事六級合格しました! おめでとうございます!!

教室に入会してまだ数ヶ月ですが、

非常に習得が早くセンスがあります。

また、元々体操を習っていたということもあり、

基礎体力、運動能力が養われています。

練習も一生懸命がんばっていましたから、

特に問題なく合格でした。

この調子でさらに上を目指してがんばってくださいね!



↓↓↓ 7月のこども運動カラテあそび教室で使用予定のあそび用具

生徒に試しに使ってみてもらいました!

やっぱり幼児対象の作りですね。

小学生は力が強いので、破れそうでした。


image2.jpg






posted by 友杜矢 at 22:08| 広島 ☔| Comment(0) | 深川教室 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月23日

小学1年生 男の子 五級合格しました!


今日は、落合教室の稽古日でした。

今週は、大雨による注意報、警報などで、

気持ち的に落ち着かない日が続いた方も多かったと思います。

うちの生徒たちの中には、

サイレンが鳴っていて眠れなかったという生徒もいました。

幸い、特に影響はなかったとのことでしたが、

まだ梅雨が明けていませんから、油断できませんね。

皆さん、くれぐれもお気をつけ下さい。


さて、本日も各クラス全員稽古に参加してくれました!

小学前半クラスでは、

五級の昇級審査を実施。

小学1年生の男の子 見事五級合格しました!

おめでとうございます!!


審査前の練習場面の確認では、

しっかり順番を覚えてきており、流れはほぼバッチリでした。

が、どうも声が小さく気持ちが伝わってきませんでした。

恥ずかしいのか、緊張しているのか、自信が無いのか、


型は上手にできている。

しかし、それだけですぐ合格させるのはこの生徒のためにならないと思い、

敢えて課題を与え、腹から声を出し気持ちを体全身で伝えるよう指示しました。

なかなか声が出ず何回か練習を重ね、

やっと出るようになってきて、受かりたいという気持ちが見えてきましたので審査を致しました。


で、見事合格!


型の審査は受かればよいというものではありません。

型の審査は、当教室の方針としては、

型の練習の場面から、型の審査終了までを含めて審査としています。


型を通して何に気づき、何を学び、何を得るか、

合格するというのも大事なことですが、

それ以上に、大事な過程のひとつではないかと思います。


今日の稽古写真ですが、

デジカメを忘れてしまいまして、写真がございません。

たまに、いえよくこんなちょんぼをする私です。

普段、生徒に偉そうなことを言ってますが、

これじゃ、説得力ないですね。(笑)




posted by 友杜矢 at 22:34| 広島 ☀| Comment(0) | 落合教室 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする